【お騒がせしました】

13日(土) 車のトラブルにて、一時は熊本県御船町吉無田高原に行くことが危ぶまれました。

タイヤはズタズタでしたがホイールが無事で、一安心。

レッカー屋さん、車屋さん、保険屋さんの対応が早くて助けられました、保険はいい保険に!大事だと実感しました。

会場まで3時間半の予定が13時間をかけて土曜日のレース後に会場に到着することが出来ました。

お世話になっている方達の顔を見るとホッとしました。

14日(日) 吉無田MTBフェスタ CJくまもと吉無田当日、沢山の方に心配の声をかけて頂きながら、ブース設営を行いました。

今回、鹿屋市のフロッグサイクルさん、ミヤタサイクルさんと合同での出店でした。

H君のお母様より、素敵な写真を撮っていただきました。

サポートしている選手達のレース前の車体チェック、

ゆっくり体を休められる場所づくりを。

共に走る仲間との姿が素敵だったので、スタート前にパチリ。

9:00 男子ユース スタート

各クラススタートし、メカトラブルがあっても前だけを見て、絶対に追いついてやる!!と走る選手の姿に興奮して、応援に力が入り、コースのあちこちを歩き回っていました。

無事に完走し、お互いの頑張りをねぎらう姿に、好きな場所で好きなことを一緒に楽しめるってなんて、良いんだろうと思いました。

男子ユース 表彰式

男子オープン 表彰式

サポートしている選手の皆さん、怪我なく無事に完走し、表彰台に立つことが出来て良い表情を見ることが出来ました。

ヨツバサイクルさんの体験コーナー、沢山のこどもさんが体験されて楽しんでいました。

最速店長、愛媛から上野サイクルの亮さん!アツい走りはカッコ良かったです。

夫がインストラクター養成講座でお世話になった広瀬さんは、女子エリートに参加。フォレストバイク話で盛り上がりました。

雨が降ると足の先から冷える吉無田でした。人のアツさ、情熱は寒さを跳ね返しますね。

飲食ブースには、吉無田の美味しいものが沢山。

恐竜が大好きな私は、恐竜バーガーと食べる化石をGET出来て良かったです。

炭火で焼いたパンと御船町の野菜が沢山入ったミフネストローネは、雨が降り出し肌寒くなったときに体が温まりました。

 

スタート前、ブースお隣のフカヤレーシングさん。レース後驚きの展開が待ってました。

そして本降りになり寒くなってきて、14:00~男子エリートクラススタート。

お隣のテントのフカヤレーシングの竹内選手が優勝。

チームメイトの松本選手と歓喜の二人を見て感動しました、おめでとうございました。

今回、色々ありましたが九州外のお友達にも会え、たくさんの事を体験、刺激を受けました。

主催者、関係スタッフの皆さま、合同出店いただいたフロッグサイクル児玉さん、ミヤタサイクルさん、お世話になりました、そしてお騒がせしました。