8/12(月)かのやマウンテンバイカーズfes.2019 2日目 夫とダブルで120分耐久レースに参戦。

7:00~8:00 受付  ゼッケン201が渡りました。

参加賞は、ミニボトルの焼酎と車輪ドーナツでした。

7:15~8:15 コース試走

 

9:00 オープンクラス(120分耐久)、ビギナークラス(60分耐久)スタート

試走から、緊張で体がガチガチに固まり、視野が狭くなっている私を、見かねた夫は、スタートライダーになってくれました。

レースの様子

 

周回を重ねるごとに、緊張がほぐれて登りや下り、コーナーを少しずつ楽しめるように。


足を止めてしまうこともありましたが、開聞岳の見える景色に癒やされました。

レース終盤、暑くなりスタッフの方達が頭にかける水の入ったボトルを走られている皆さんに手渡しされていました。

夫、120分耐久ダブル無事完走。

Oさん、120分耐久ソロお疲れさまでした。

その後、11:15~11:30キッズアタックの試走時間。


登り坂で止まる、周りの皆が速い人に見える、緊張がMAXになり、涙がこぼれた姪っこ。
思うような走りが出来ず、緊張をほぐすかのように沢山話す甥っこ。

話を聞いたり、夫が自転車に魔法をかけてくれたことでホッとして、

気持ちを整えることが出来ました。

12:20 キッズアタック (3-4年)スタート (キッズコース:2周回)

    キッズアタック(5-6年)スタート (キッズコース:3周回)

姪っこは、試走で足を止めていたところを最終周で足を止めずに登りを上れ、

甥っこは、最後まで諦めずに走りきることが出来ました。

初レースデビューの2人の頑張りに、目がうるうると。

早速、「夏休みの宿題の作文や絵日記は、自転車のことにする!」「また、ここで練習する!」と言う姿を見れました。

一緒にマウンテンバイクを楽しむ時間を作れて素敵な日になりました。

120分耐久にダブルでの参加は、2チームだけでしたので2位入賞できました。

 

レース終了後に食べたカンパチラーメン。カンパチの良質な脂に力がみなぎってきました。

スタッフ、関係者、参加者の皆さん、お世話になりました。

来年の開催も楽しみにしています。