【お知らせ】新店舗での営業時間・定休日のお知らせ

パンクしたまま走行すると・・・

先日の事ですが、作業を終えて片付けてたら自転車を押してきた学生さんがご来店。

パンクしたとの事で自転車を見るととんでもないことに・・・

タイヤがホイールから外れてチューブが飛び出し、後ギアに絡まっていました。

預かって作業開始と行きたいところですが・・・車体からホイールを外しますが絡まってて外れないので

再利用は不可、チューブを切って進めていきます

車体から外すとチューブが後ギア内部まで入り込んでました、チューブを切り刻み、工具を使って除去できました

 

写真では分かりにくいのですがパンクしたまま走行したのでしょう、リムにガリ傷がいたるところに・・・

本来なら要交換ですが応急処置をしてタイヤの状態を確認し、新しいチューブをセットして作業完了しました。

パンクして乗らなければ通常のパンク修理で済んだかもですが、乗ってしまうと最悪、タイヤ、チューブ、ホイール(リム)まで交換することになり、料金も高額になってしまいます。

パンクした際は乗らずに押して移動してください。

自転車はパンクします、定期的な点検でトラブルを抑制することができますのでおかしいなと思ったら早めにお持ちください。

遠方、運べない方は出張します(出張料別途)のでご相談ください。

 

タイトルとURLをコピーしました